本文へスキップ

会の紹介pri ni

はりまエスペラント会は、中立の国際共通語エスペラントによる多文化共生社会の実現を目指しています。(活動地域は,はりま地方一円)

はりまエスペラント会について

1965年 5月:「姫路エスペラント会」として創立
1965年 8月:東京で第50回世界エスペラント大会
1965年 8月:ベルギーの姉妹都市シャルルロアからケーゲルさん来姫し交流
1966年 3月:会報 Verda Placo(みどりのひろば)創刊
1967年 2月:第5回姫路文連文化賞を受賞
1968年 5月:姫路工大で第16回関西エスペラント大会開催
 (1975年以降,開店休業状態で,対外活動休止)
2000年10月:高砂市内の会員宅で学習会を再開
2003年 1月:会の名称を「はりまエスペラント会」に変更
2003年 1月:加古川総合文化センターで月例会開始
2007年 1月:姫路市国際交流センターで月例会開始
2007年 1月:姫路市国際交流センターの登録団体に
2007年 3月:第3回国際交流スプリングフェスティバル参加(以後毎年参加)
2007年 7月:横浜で第92回世界エスペラント大会
2007年 7月:ベルギーの姉妹都市シャルルロアからソソワさん来姫し交流
2007年 9月:ソソアさんを通じて姫路市のシャルルロアとの児童画交換展の開催に協力
2008年 4月:会報 Verda Placo(みどりのひろば)再刊
2010年10月:第15回ひめじ国際交流フェスティバルの「集まれ!姫路の国際交流」に参加(以後毎年参加)

現在は,姫路と加古川で活動中。
姫路では,「イーグレひめじ」の姫路市国際交流センターで月例会を開催し,姫路城を訪れる海外のエスペランチスト(エスペラント使用者)との交流など。
加古川では,「加古川総合文化センター」または「東播磨生活創造センター「かこむ」で月例会を開催。
会報 Verda Placo を,年4回発行。

はりまエスペラント会

〒674-0092
明石市二見町東二見515-1-811
<塚本猛気付>